|強み①|

各分野に強い弁護士の存在

 当事務所の最大の特徴は、お客様のご相談内容に合わせて、分野ごとに強い弁護士による対応が実現できることです。

 弁護士の取り扱う業務は、繰り返される法改正や毎年のように更新される重要裁判例等により、年々複雑化しており、各案件分野の専門性がより強く求められる時代となっております。

 そのため、当事務所は、弁護士が一人で全ての分野の知識を習得し、経験を積むことは極めて困難な時代になっていると考え、【令和の時代の弁護士】は、医師の業界のように、特定の分野に特化した弁護士でなければならないと考えております。

例えば、医師の業界では、余程急な事態でなければ、内科医が脳や心臓の手術をするというようなことはないはずです。

弁護士の業界でも、例えば、交通事故の被害に遭われたお客様がいらっしゃるとすれば、担当する弁護士の「他の分野の知識・経験」よりも、その担当弁護士の「交通事故に関する多数の知識・経験」に期待をして依頼をしたいはずなのです。

そこで、当事務所の所属弁護士は、特定の「注力分野」を持ち、他の分野の知識・経験の習得に時間を割く代わりに、その注力分野における圧倒的な量の知識と経験を蓄積しております。

 このような事務所の体制が整っているからこそ、特定の分野において「強い」対応が可能となります。

また、各弁護士が注力分野のみに集中して対応することで、迅速な対応も可能となり、年間500件以上の圧倒的な相談実績があるのです。

|強み②|

複雑な法律問題もチーム対応が可能

 弁護士の取り扱う案件分野が専門化している一方で、トラブルの中には、様々な分野の問題が複雑に絡み合ったものも存在します。
このような場合に、特定の分野にしか対応できない弁護士事務所では、適切な対応ができません。
医師の業界を例えに出せば、耳鳴りがするからと耳鼻科に行ったら、脳の問題かもしれないと言われ、紹介状を持って、脳神経外科にも行かなければ原因が分からないような状況と言えるかもしれません。
しかしながら、当事務所には、特定の注力分野を持つ、複数の弁護士が所属しておりますので、複雑な法律問題に対しても、所属弁護士がチームを組み、事務所内で迅速かつ適正に対応することが可能です。
当事務所では、以下の分野に注力する弁護士が在籍しておりますので、事務所全体で、個人から企業まで幅広い分野の対応が可能です。
【離婚・男女問題】【交通事故】【労働問題】
【犯罪・刑事事件】【遺産相続】【債権回収】
【借金・債務整理】【企業の顧問業務】


|強み③|

他士業との連携によるワンストップ解決

 お客様の抱えるトラブルの中には、他の専門家の協力が必要な問題が含まれている場合もあります。
そこで、当事務所では、他士業との連携を強化しており、税務や登記等の手続を含む複雑な問題さえもワンストップで解決を目指すことができます。


【連携している他士業】


・税理士


・社会保険労務士


・司法書士


・行政書士

・弁理士